「新規事業・新製品開発のための”見える化”技術」情報機構主催 3/26

セミナータイトル 「新規事業・新製品開発のための”見える化”技術

開催日時  2020年3月26日(木) 10:30-16:30

開催場所  東京・王子 北とぴあ9階

受講料   47,300円 (税込)

セミナーの概要
社会が複雑化し先が不確実な現代において,ビジネスの全ての局面で従来の方法が通じなくなっている。新規事業・新製品開発を成功に導くには、組織が一体となり、変化を察知し,新たな視点で価値を創造しなくてはならない。これを実践するには、組織メンバーが共通言語を用いて認識を共有しなくてはならない。そのカギが“見える化”である。
“見える化”を通じ、プロジェクトのメンバー間での認識共有のみならず、上司・会社への報告の際にも、より説得力のある説明が可能となる。
本セミナーでは、新規事業開発において押さえておくべき基礎知識について触れた後、新規事業・新製品開発を進める際に欠かせない、状況の見える化、方向性の見える化、成果の見える化、などを製品開発のプロセスに沿って、専門外の方にもわかりやすく解説する。また、それとともに個人演習を組込み理解を深める。

プログラム

1.技術者が押さえておくべき新規事業開発の基礎

2.新規事業・新製品開発のための7つの「見える化」
1)見える化その1-ビジネス構造の見える化
2)見える化その2-ロードマップによる将来技術・製品構想の見える化
3)見える化その3-自社シーズ・コア技術の見える化
4)見える化その4-市場ニーズの見える化
5)見える化その5-ポジショニングマップによる自社立ち位置の見える化
6)見える化その6-コンセプトの見える化
7)見える化その7-新規テーマの見える化

3.見える化を実践する組織・事業推進マネジメント
1)新規事業創造の新潮流
2)新規事業を牽引する技術部門の組織としくみ

4.本日のまとめ、質疑応答

詳細は情報機構のHPでご確認ください。 HP

当社では、企業様でのオンサイトセミナーを承っております。

お試しプランもご用意しています。お問い合わせお待ちしています。問い合わせページ

ページの先頭へ